「破壊と創造」から「成長」へ

松下電器産業が10日発表した中期計画では、「2800億円をかけ、
尼崎市にプラズマパネルの新工場を建設する」と期待の持てる内容であった。

プラズマテレビシェアが世界の約1/3で世界一を守る戦略みたいだが、
日本を代表する企業として、「成長」して欲しい。


がんばれ日本


(参考)
追随する他社のシェア
LG電子15.3%
サムスン電子15.2%
フィリップス9.2%
日立製作所6.9% (朝日新聞より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ミドリ店長決断:BCN AWARD 2007

    Excerpt: 「BCN AWARD 2007」※発表。アップルは携帯オーディオ部門で3年連続トップ。松下はHDDレコーダー部門とプラズマテレビ部門で首位。そこで氣になるのは、DVDプレーヤー部門で2位につけている「.. Weblog: 今日のチラシ大阪!大型家電量販店:家電量販店の価格を記録 racked: 2007-01-13 13:59