今日、ある人から柿をいただいた。
家の庭で採れた柿らしい。
お店で売っている柿のようにそろっていない。
大きさや色もそれぞれ違う。
傷があるもの、あざがあるもの。
これが自然の柿。
1つ食べたら、
なんか栄養がありそうな味がした。

画像


柿食えば猿蟹思う日本人  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月29日 22:51
自然の柿、都会に住んでいると、なかなかお目にかかれませんね。
食べてみたいです。
Fujimi
2008年10月30日 07:09
相生の実家には、何本も古い柿の木がありました。すべて渋柿ですが、熟すと甘くなります。結局、台風で倒れたり、国道の拡張で伐られたりで、一本も残っていません。
Harimakimi
2008年10月31日 23:03
都会でなくても、柿の木が減ってきていますね。

この記事へのトラックバック