三日月味噌

昨日、味わいの里三日月へ味噌を買いに行った。
地元特産もち大豆、日本晴1等米と赤穂の天然塩を使用し、自然発酵による糀を熟成させた手作り商品。地元農家のご婦人が丹精込めて作った美味しい味噌。お気に入りの一品である。

画像



おばちゃんの三日月味噌は旨いなあ   播磨公



味わいの里三日月http://www.sayou.gr.jp/ajiwainosato/
はりまの宝蔵http://himeji.jibasan.jp/shop/69_167.html
平成19年度 手づくり加工推奨品認定リストhttp://www.weli.or.jp/zenken/activity/hand-h19.html
MISO ONLINE http://www.miso.or.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Fujimi
2008年11月12日 20:18
「三日月味噌」、名前がいいですね。残念ながら味はまだ知りません。
Harimakimi
2008年11月14日 00:45
三日月町(合併で佐用町になっているが)で作られているから三日月味噌。昔ながらの自然の味かな
Fujimi
2008年11月15日 00:04
三日月町は、佐用町に吸収されてしまいましたか。ふるさとも変化します。相生のわが実家も、一騒動。売却しなければならないかもしれません。
Harimakimi
2008年11月15日 17:48
心配ですね。良い方向に進みますように。
Fujimi
2008年11月20日 00:17
売却は先延ばしに。母が入院しました。1月17日(土)か、18日(日)、ジュンク堂書店大阪本店で、『空飛ぶ法王 161俳句』出版記念のトークを企画中です。
Harimakimi
2008年11月22日 16:56
お母様が元気になりますようにお見舞い申し上げます。
『空飛ぶ法王 161俳句』を紀伊国屋書店で注文しました。

この記事へのトラックバック