米政策金利を年0.0~0.25%へ

米連邦準備理事会(FRB)が史上初めて事実上のゼロ金利政策へとかじを切った。16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を0.75~1.00%引き下げ、0.00~0.25%にすることを 決定。長期国債の買い入れ検討も表明するなど、政策を総動員させる姿勢を示した。〔H20.12.17日経夕刊参照〕
これで、米国の住宅バブルは終わり、数年後、環境バブルが生まれ、景気が良くなるだろう。


星条旗過剰債務で白くなる   播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック