400万人の夢 ロト6

毎週、約40億円のお金が宝くじのロト6へ向かう。
1人平均5口、千円買うと仮定して、毎週400万人が当選を夢見ている。
買わないと当たらないので、僕は、また今日も6つの数字選びに宝くじ売り場へ行く。
自由に使えるお金が1億円・・・あれば何を買うのだろうか。
「そんな妄想しても仕方ないよ。この不景気、ロト6の研究をしたら。」と隣の人は言う。
攻略法とかもあるようだが、そんな攻略は、統計的に信じられない。
当たることを研究するより、当たることを妄想した方が楽しい。
外れてもがっかりしない程度の金額を国や銀行に寄付していると思えば良い。
1億円当たる確率は0.00002%なのだから。


楽しみは200円の宝くじ   播磨公




【メモ】
2010年10月14日抽選の第518回の還元率は、1等がなかったので36%と低い。1等があれば45%になる。繰越金があれば還元率がその分上がる。
これからは、繰越金があるときに人気のない数字を選んで買うことにしよう。

1等なしで350,353,170円が次回へ繰越。
2等330口の当選金955,500円。
3等486口の当選金778,500円。
4等20,963口の当選金15,900円。
5等373,291口の当選金1,000円
ロト6は、1から43までの43個数字の中から選んだ異なる6個の数字と抽選数字が一致している個数によって、1等から5等までの当選が決まる。抽選されるのは6個の数字と、2等の当せんを決定する場合だけに使用される1個のボーナス数字。
1等が出ないこともあり、その当せん金は繰り越される。 (キャリーオーバー制)
1等は6個全て一致で当選確率0.00002%(1/6,096,454)、理論上の当選金約1億円
2等は6個のうち5個が一致し、さらに残りの1個がボーナス数字に一致で当選確率0.0001%(6/6,096454)、理論上の当選金約1500万円。
3等は6個のうち5個が一致で当選確率0.00354%(216/6,096,454)、当選金約50万円。
4等は6個のうち4個が一致で当選確率0.16387%(9,990/6,096,454)、当選金約9500円。
5等は6個のうち3個が一致で当選確率2.54902%(155,400/6,096,454)、当選金1000円。

みずほ銀行HP
http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/index.html
http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/miniloto/lt6-new.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック