近所の水田に水が湛えられ、蛙が一斉に鳴きだす。
今年初めて聞く蛙の鳴き声はなんだかなつかしく感じる。
雨を呼んでいるのだろうか。
雌を呼んでいるのだろうか。
僕を呼んでいるのだろうか。
いずれにしろ、嬉しそうに鳴いている。

初蛙初体験の水の中  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年06月15日 07:54
今日は偶然にも、ラフカディオ・ハーンの「蛙」というエッセイを、M大H学部の「比較文化」で取り上げます。付属校への公開授業でもあります。
2011年06月17日 21:22
都会の子は蛙の鳴き声を知らないのかな?
2011年06月19日 00:26
今回は尋ねませんでしたが、毎年、どういう蛙を知っているかを聞くと、おもしろい答えが返ってきます。
2011年06月19日 23:04
どんな答えなんでしょう?

この記事へのトラックバック