相生の牡蠣

  寒気に負けぬよう栄養たっぷりの牡蠣を相生の道の駅までドライブがてら買いに行く。
相生の牡蠣は太っていて甘味があり美味しい。
火を入れても縮まない牡蠣。
冬の寒さで硬くなった身体にちょうどいい。
バター焼きにして、レモンをかけて食べると幸せな気分になる。


ど根性相生の牡蠣は縮まない  播磨公




画像




医学・健康情報サイト J-Medical
http://www.j-medical.net/food/f-oyster.html
かき(牡蠣)の栄養素(食材100g当り)
・鉄分が3.6mg
・カルシウムが55mg
・ビタミンB1が0.16mg
・ビタミンB12が38.9μg
かき(牡蠣)の健康効果
「海のミルク」といわれるかき(牡蠣)は、海の幸を凝縮させた栄養豊かな食品である。
一般の貝類がそうであるように、かきにもアミノ酸の一種タウリンが多く含まれており、タウリンには、血圧や血中のコレステロール値を下げる効果があり、高血圧症や、動脈硬化の防止に役立つ。
また、かきの栄養成分でよく知られる鉄は、女性に多い鉄欠乏性貧血の予防に効果がある。ほかにもカルシウム、銅、亜鉛などのミネラル類を多く含み、ビタミンA・B1・B2・B12などのビタミン類も豊富に含まれている。
ヨーロッパではかきは、単に美味しいというだけでなく、スタミナ増強の食品として古くから利用されており、動脈硬化・肝臓病・心臓病などの生活習慣病(成人病)、神経過敏症、精力減退に効果的に働く作用がある。またかきは、視力回復にも役立つ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年02月09日 17:52
ベトナムより帰国。ベトナムでは牡蠣は見かけませんでした。烏賊がおいしかったです。
2012年02月09日 22:59
ベトナムの烏賊も美味しそうですね。
今日、世界俳句2012第8号が届きました。
ありがとうございます。
週末、じっくり読みたいと思います。

この記事へのトラックバック