勝負

 直向きに勝ちにこだわる夏の高校野球。
高校3年生にとっては最後。トーナメント戦だから、負ければお終い。
甲子園への出場をめぐって、熱い対戦が始まっている。


今日は、夏休みを取って、高砂の球場まで野球観戦。
1試合目は相生と上郡で互角の好ゲームであったが、終盤、上郡の守りが力尽き、
相生が10-5で勝利。


2試合目は小雨であいにくの天気。市立神港対J高、両チーム好投手を有す。

J高、創立以来、過去最強のチームと言われるほどで、ベスト16を期待もしていたが、
対戦相手は夏の甲子園出場経験が2度ある古豪チーム。部員数80名でJ高の3倍以上。


試合は、相手左腕の好投と固い守備に阻まれ5-0の完封負けとなる。
Jチームは3塁ベースも踏めず3安打。
この日、J高は試験期間中とあって、早朝に試験を済ませての登場。
勉強疲れで調子がでなかったのかもしれないが、勝ちたいと思う直向きな思いはスタンドまで届いた。

この日もエースYは、速球と切れのあるスライダーで相手の体格の良い選手から三振を奪うなど好投。

凡打でも懸命に走り、1塁ベースへヘッドスライディング。投手への強い球をはじいた後の遊撃手のカバー、ライト前の球を3塁への好送球など。精一杯のプレーが続く。

また、J高は吹奏楽部やOBなど活気ある応援で、選手の活躍に熱い拍手を送る姿など感動できるゲームであった。

神 020 002 010=5
J  000 000 000=0


画像

攻めて勝つ勇気をだして風に乗れ  播磨公

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック