4月始まり手帳と旧友

 野球観戦後、夕食前に新しい文具店ステフォレへ4月始まりの手帳を買いに行く。
電子データの時代だが、私には手帳が必要。
仕事上、無機質なパソコンのキーボードで文字を打つことが主流になって、手書きすることが少なくなっており貴重な行為である。

 機械が書く文字や絵はきれいだが、心をこめても、魂が入ってこないだろう。
そして、新しい紙とペンのインクや鉛筆の匂いが脳を刺激するように感じる。
だから、手帳が好き。
下手でも良いから手書きのアナログ感覚を保持するため記帳を続けたい。

 手帳を購入後、店を出たら、偶然、約20年ぶり?の中学の頃の友達に出会う。
彼は地方銀行員をやめ、現在、保険会社につとめ、今日も仕事とか。
2年半前に胃がんになり胃を4分の3切除し、今は元気になっている。
もう、4つ足の動物の肉は食べないらしい。
地方銀行は都銀と比べかなり給与が少なく、転職して良かったと。
休日、お客さんに合わせ働かなければならないが、マイペースで働けていいらしい。


携帯電話の交換をし、都合の良い時に飲みにいく約束をして別れた。

画像


新手帳未来に生きる文字を書く    播磨公
旧友や新しい店の出入り口   播磨公




3月20日の野球結果

明石西 6-7 J (雨のため7回コールド)
Y投手なんとか逃げ切る。雨天のためコンディション悪く、両チームエラー等で得点。

別所 111 400=7
J   130 5010=19 (7回コールド)
M投手、尻あがりに良くなり完投。


3月24日の野球結果

琴丘 000 320 000=5
J  100 000 000=1
M投手、制球が安定してきた。打線は、相手先発投手の伸びのある直球とコントロールのよいカーブを織り交ぜられ安打続かず。7回から2番手にも抑えられる。

今春卒業の大エースも観戦へ来て、声援。「自信を持って投げ~!」「たまたま運が悪かっただけ、腕を振って投げろ!自分を信じろ!」など、心に響く声援をする。


廻る運自分を信じ腕を振れ   播磨公


J    100 010 510=8
琴丘 000 053 30×=11
画像

B戦。Y投手4回まで良かったが、5回、2ストライク1ボールから、釣り玉を投げてから調子を崩し逆転される。7回、3点を奪われ、M3のT投手に交代、好投するが、相手の好守に阻まれ追いつけず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年03月27日 21:53
手書きは大切です。Jの敗戦……
2013年04月07日 23:54
Jはどん底

春の公式戦 姫路南に10-0で5回コールド負け
今日も別所に大敗

今どん底、これからは上昇するしかないです

この記事へのトラックバック