極楽浄土の平等院

 先日、20年ぶりくらいに平等院へ行きました。

20年前は、さびれた感じで観光客も少なく、10円の表の建物にしてはひどく傷んでいるように思ったものでした。
 しかし、今は、修繕されて世界遺産にもなり、観光客が多く賑わい、庭も綺麗に手入れされていました。
 
住職さんの青空法話があり、心が浄化されたように感じました。

死の瞬間に時間を共有することの大切さ。
貴重な時間を共に過ごす人への感謝。
現在、未来、過去。
今のこの時間は平等に過ぎ去る。
楽器を奏で舞う雲中供養菩薩。
極楽浄土の世界がこの平等院にある。
10円玉の表にこだわる住職。
表と裏。
短命と長寿の住職。

画像


極楽や今この時間いきている  播磨公

共に生き過ぎ去る時間雲のよう  播磨公


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2016年11月03日 14:57
私は30年以上ご無沙汰です。
2016年11月12日 23:15
宇治市に行くなら京都市へとなってしまいます。
2016年11月23日 23:05
壁画復元されましたか?
2016年11月26日 11:15
鳳凰堂内部を拝観しなかったのでわかりません。

この記事へのトラックバック