ぎふしょうてん13句

長い13日間の疲れをとるため、俳句と音楽で心身いやす。


病院のエレベーターの沈む音    播磨公

天国に飛び立つ羽が濡れている   播磨公 

枕元召集されて数値見る

心臓が呼吸が荒れる胸騒ぎ

孫にありがとうが最後の声

曇り空ベッドのふちで死を待つ

お見舞いや普通に寝れる幸せを

病室のアラーム音に殴られる

ボランティア歯科衛生士は女神さま

長年の療養で顔がお釈迦様に

秋雨の命の重さ知る葬儀

葬儀も戒名も金次第

金で買えぬは自分の心          播磨公   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月23日 12:13
創作ことわざも混じった13句ですね。見取りご苦労様でした。義父昇天と岐阜商店は同じ平仮名。
2016年11月23日 12:15
第2句がとくにすぐれていますね。
2016年11月23日 21:36
ありがとうございます。介護の大変さと、命の大切さを感じた日々でした。

この記事へのトラックバック