新しいことを始める

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

新年、何か新しいことを始めるのが良いと思う。

そんな、勇気をいただけたのが、偶然みつけた

心のともしびというホームページの記事。

心を明るく清らかにするエッセイが多い。




一体の喜怒哀楽の痛む愛  播磨公

United man and woman
of Delight,Anger,Grief,Pleasant,
The love which hurts                           Harimakimi



 
心のともしび HP
http://www.tomoshibi.or.jp/radio/index.html



私たちは思い定めて何かを始めることがある。例えば、大人になってからの習い事や勉強、ボランティアなどがそうだろう。その人の内部の時間が満ちてきて、始めたことなので、外側にある年齢などとというものには関係がない。30代の終わりに定時制の高校に通った人もいれば、60歳を越えて大学に通い、博士号を取得した人もいる。

始めるとは、自分をゼロの位置に置くことだ。傲りや飾りを捨てて、無心になると、自分自身が開かれていく。すると、最初は小さな泡のように、やがては泉のように湧いてくるものがある。それは静かな喜びだ。世界を迎え入れる喜びだ。

無心で待っている者に、善きものが与えられないわけがあるだろうか。それは信じられてもよいのではないだろうか。

新しい年が開かれた。私たちも静かに開かれていく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2017年01月05日 23:28
播磨公さん、こんばんは。
またブログ読ませて下さい。
2017年01月07日 23:21
花田さん、こんばんは。
拝読ありがとうございます。

この記事へのトラックバック