免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」

 テレビで開脚に4週間でなれる本が紹介されていたので、本屋で探してみたがなかった。代わりに目にとまったのが、今井一彰 著 マキノ出版『免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」』であった。

 アトピー性皮膚炎やぜんそく、うつ病、関節リウマチなどの原因がわからない患者の多くは口呼吸。口呼吸により、口の中が渇き、雑菌等が増え、病気になる。ステロイド薬で一時的に治るが、ステロイドが身体に蓄積し、活性酸素が増加して、自己免疫力が弱まるらしい。

 舌の先が前歯の裏側に当たるのは、口呼吸を助長する。正しい舌の位置は舌がうわあごにぴったり付いている状態。正しい舌の位置により、唾液が増え、口の中の雑菌等が改善されるようだ。

 舌の位置を正しい位置にして、口呼吸を治す体操が「あいうべ」と言う口の形にする体操。1日に30回「あいうべ」と唱えると良いとのこと。

 基本的なやり方は、

「あー」と口を大きく開く(楕円形をイメージ、のどの奥が見えるように)
「いー」と口を大きく横に開く
(ほほの筋肉が両耳のわきによるくらい。口角をあげるとなお良いと思う)
「うー」と口を強く前に突き出す(くちびるを前にとがらせる)
「べー」と舌を突き出して横に伸ばす(舌をおもいきり出す)

いたって簡単、お風呂の中でやってみようと思った。
みらいクリニック院長ホームページ http://mirai-iryou.com/


発散や あっかんべー・ブー・イ―   播磨公

開脚やぐんぐん伸ばせ能力を      播磨公




ほうれい線やたるみがスッキリ! 驚きの美顔メソッド ベロ回し体操
東京書店
小出 馨

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほうれい線やたるみがスッキリ!  驚きの美顔メソッド ベロ回し体操 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック