相手に伝えるということ

15年ほど前に購入した図書『ロジカルシンキング 著者 照屋華子、岡田恵子 発行所 東洋経済新報社』を読み直す。

忘れていることも多いので、頭の整理のため、ブログにメモしていく。

1. 相手にとって伝えられることが期待されているメッセージになっているか?
2. 相手に伝えるべきメッセージとは?
(1) 課題(テーマ)を確認
(2) 答えの提示
(3) 相手に期待する反応を想定(相手の理解・行動)

3. 何を言えば答えになるのか?(答えの要素)
(1) 結論 ①アクションの提示(タイトルの工夫)
②評価や判断を表す(付帯条件をなくし、曖昧にしない)
(2) 根拠 ①相手を納得させられるもの
 ②事実と判断を区別(事実重視、判断基準)
(3) 方法 具体的なやり方を提示(何を知っていたら具体的に動けるか)

4. 説得力のない「答え」に共通する欠陥
(1) 話の明らかな重複・漏れ・ずれ
(2) 話の飛び

波音カモメの鳴き声古楽器かな   播磨公


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック