銀閣寺

炎天下でみる銀閣寺。

前回の記憶では素晴らしい庭園と感動したのだが

今回は、暑くてその感動が小さかった。



東南アジア系のカップルに 「ここは、金閣寺でないのか、金閣寺はここから歩いていけるか」と尋ねられ、

ノーと答えると、

金閣寺と間違って来たらしく、残念がっていた。




銀閣寺は、過ごしやすい季節に行くべきと思った。


画像


炎天下銀閣寺は枯れた佇まい  播磨公




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2018年09月02日 23:27
銀閣を何十年も訪れていませんが、秋の紅葉のころは、混んでいてなかなか入れず、あきらめたことがあります。夏は殺風景なのですいているようですね。
2018年09月09日 21:22
炎天下だったので特にすいていたと思われます。
秋の紅葉シーズンにゆっくり見学できれば良いですが、最近の京都の観光地は中国や韓国人が多すぎです。

この記事へのトラックバック