テーマ:俳句

三木山森林公園

ウォーキングするために三木山森林公園へ行った。 昨日の水泳の疲れが出て身体が重たく感じたが、 この公園の樹形は美しい。 池の形も自然だ。 芝生で遊ぶ子供や、虫を追う子供も多く、ほっとする。 若い人たちがくつろぐ場所。 たまに行きたくなる場所である。 大木や虫を見つける子供たち  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水泳

久しぶりに水泳に行った。 数年ぶりだろうか。 会員の期限が切れていたが、スポーツジムを使わないなら 講習を受けて更新する必要ないとのことであった。 久しぶりだったが、高齢化が進んでいるように感じた。 男性が減り、お婆さんの割合が高かった。 腰がかなり曲がっていても泳げる姿にちょっとびっくりした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳のMRI検査

右側の頭がしびれているような違和感があり、脳のMRI検査をしてもらった。 先生を指名できるというので、評判の良い栗原先生を指名して検査してもらった。 病院の先生を指名できることに驚いたけど、そういう時代なんだろう。 人気があるので、待ち時間が長く、診察時間は短い。 異常がないことを画像を見ながら簡潔に説明いただい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ買う

マイカーの累計走行距離が69230km。 昨年から着用した冬用タイヤ分を差し引いても、夏用タイヤは5万キロ走っており、 交換時期だとディラーの整備士さんが言われた。 金欠状況だが、安全面は優先すべきと考え キャンペーン中(37%割引き)のダンロップエナセージをすべて込みで61,000円で購入。 長距離通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地の道理

渋沢栄一氏いわく 現代人の多くは、ただ成功とか失敗とかいうことだけを眼中に置いて、それよりももっと大切な 「天地の道理」を見ていない。 彼らは物事の本質をイノチとせず、カスのような金銭や財宝を魂としてしまっている。 人は人としてなすべきことの達成を心がけ、自分の責任を果たして、それに満足していかねばならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川納涼床にて 記憶に残る同窓会

夏休みの時期、同窓会が多いと思いますが、 先日、学生時代の同窓会(クラス会)へ行ってきました。 場所は、京都四条の鴨川沿いにある懐石料理の「いづもや」でした。 暑い日でしたが、夜でしたので川風があり、京都の夜景に情緒があり、記憶に残る同窓会となりました。 参加者はクラス40人中23人で約6割の参加率。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来一滴、論語と算段

職場の同窓の懇親会と社宅時代に親しくした方の退職祝い飲み会と続く。 最近、アルコールに弱くなったと感じている。 解毒する力が落ちているのだろうか。 年を重ねて、量より質を重視すべきかな。 長距離通勤でだいぶん体力と時間を消耗している。 なんとか、気分転換と今、手にしている本が 乾佐枝 句集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかまを掘られる初体験

先日、出勤途上、赤信号で止まっていて青に変わった瞬間、後ろからの乗用車が追突された。 後部バンパー等に損傷を受ける。 相手方は、40歳すぎ?の女性。車を降りて、ただ謝るばかり。 こちらから110番電話をかけ、事故の場所の信号交差点名を伝えるが、 場所を特定されるのに時間がかかる。 近くに警察署があるのに、警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼の定期検査

網膜削孔のレーザ手術を受けてから 定期的に両目の検査をしている。 昨日もその検査。 視力検査、眼圧検査、眼底検査、屈折検査、角膜曲率半径計測、細瞭顕微鏡検査、眼底三次元画像解析など 目薬をさし、瞳孔を開けるのに時間が30分ほどかかり、 ちゃんとくっついているか、出血がないかの検査10分。 特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草を抜くということ

最近 小庭の芝生の雑草抜きにはまっている 抜いても抜いても生えてくる雑草 雑草を抜くのは残酷なようで すっきりする感覚もある 足腰は疲れるが、心はすっきりする 小さな成果 雑草を悪者と決めつけ、排除する感覚 人間社会も、勝手に悪者にされたり、英雄にされたりと 勝手なもんだと思い雑草を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裸の高齢社会

2018年に国内で生まれた日本人は918,397人、統計がある1899年以降、過去最低。 一方、死亡数は過去最多の1,362,482人、自然減44万人。 高齢化率は約28%と過去最高で 2025年には3割を超え、2050年には4割弱にまで達すると推計されている。 スパー銭湯あかねの湯に行ったけど、ここの高齢化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅はるかを植える

サツマイモではるかに甘いと言われる紅はるかの苗を3本買って植えました。 もっとたくさん植えたいのですが、小庭なのでしかたありません。 でも、数が少ない分、貴重なものとなります。 実がなるか?ですが、楽しみに待つことにします。 紅はるか甘い欲望罪ですか   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職の内定

ある方から、内定が決まったと連絡があった。 ゴールデンウィーク前に決まっていた某メガバンクを断り、 某金融リースの会社へ内定先に決めたと。 メガバンクと比べ、小さい企業だが、面接やリクルーターの印象等で判断された模様。 果たして吉となるか、将来想定外が多いので本人が決めるのが一番良いので、 常識の反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王子動物園のパンダ

王子動物園にパンダがいるって知らなかった。 たんたんという名のパンダ。 想像したより大きく、ゆったりしている。 非常に人気者であり、アイドルの風格を備えていた。 動物園って、心をいやす場所と感じた。 意外にも若者だけのグループが多くいた。 休日や人間に飽きパンダ見る   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東本願寺と西本願寺

京都の東本願寺と西本願寺の両方にお参りした。 本堂が非常に大きく、大きな屋根が印象的だ。 初めて入ったが、金と黒色の世界。 本願寺は東も西も、どちらもよく似た建物で中もほぼ同じ、すっきりしている。 和風の教会の中のよう。 東寺とは雰囲気がぜんぜん違う。 仏像が少ない。 土産売り場も朱印帳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八島社殿と東寺

先日、京都の東寺へ 東寺には、八島社殿があり、それは地主神らしい。 八島社と言うのはわが国を大八島洲瑞穂国と言うことから起こった社号。 古事記では、本州・九州・四国・淡路・壱岐・対馬・隠岐・佐渡などの八つの島の総称とされている。 今日、平成が終わり、令和の時代に移る。 天皇陛下さまが、平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城の見事な桜

新年度が始まりましたね。 5月からの新元号が令和に決まり、 時代が変化していきます。 環境の変化に対応する適応力が求められる時代ですね。 先週は明石公園の桜を見に行きましたが、桜が老木になり樹形がかなり悪くなっていました。 それにくらべ、姫路城の桜の見事なこと。 姫路城に桜がこんなに植えられていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から新年度、新元号は?

 明日、年度、時代が変わる。  今年は変化の年と言われたりする。  働き方改革、生産性向上、ICT化、AIへと  生活、仕事面でも変化の兆しがある。  昔が良かったと後ろ向きになるのでなく、  元野球選手のイチローのように前向きに生きるべきだろう    新元号も、前向きになれるイメージで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸墓参り

今日、父の墓参りへ お彼岸はさすがにたくさんの人が来てお墓にきれいな花が供えられている。 墓石に花が添えられ、墓苑に春が来た。 雨上がり墓石の花が春を呼ぶ   播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本屈指の名城 松山城

松山城へ なんといっても石垣の高さに驚いた。 立派な城だ。 海抜132mの山頂に本丸があり、そこからの見晴らしは素晴らしい。 おだやかな春である。 松山城の創設者は、加藤嘉明で1602年着工、1627年に完成。  いつも春天守から見る道後かな   播磨公 以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画グリーンブック 観て良かった

 アカデミー賞受賞の映画グリーンブックをイオンシネマで鑑賞。 黒人のピアニストへの差別がテーマ まじめな黒人とでたらめな白人 明るく面白く、この暗くなりがちなテーマを解読 観て良かった。 心の中が浄化された。 人間はなぜ差別心があるのか 序列をつくりたがる人間 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモメール回復、タイヤ交換、4月始まり高橋書店の手帳

職場の隣町の市のドコモショップへ行くと、待つことなく対処していただき メールアカウントが回復。無料で丁寧、田舎の良さを感じた。 冬用タイヤから夏用タイヤへオートバックスで交換、 ナットの閉まり具合を最後に立ち合いチェック、作業の確認OK。 気分、新たに4月始まりの高橋書店の手帳を買う、今日からチェンジ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯電話ドコモメールの送受信エラー

メールを携帯電話から送信しようとしたらエラーメッセージ。 メールを取得できません メールサーバー imap2.spmode.ne.jp が応答しません。 メール設定で入力されているアカウント情報が正しいことを確認してください。 1か月前からこの状態のもよう。 困ったもんだ。  ドコモショップは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも鶯の鳴き声

 朝、庭から鶯の鳴き声が聞こえる。  これまで、庭に鶯が来た記憶はない。  どの木にとまっているのか、確認はできなかったが  近くから聞こえる。  窓を開けずにしばし、美しい鳴き声を堪能できた。    鶯やまた逢いたいと幹の上  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の雨に温泉

今年は暖冬と言いますが、寒く感じています。 冬の雨空、あかねの湯に行ってリフレッシュ? 駐車場はほぼ満車でした。 天然温泉でないけど、スパー銭湯770円と値上げしても 多くの方で賑わっていました。 天然温泉黒川温泉とはえらい違いでした。 落人の黒い涙を堰き止めて  播磨公 山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ボヘミアンラプソディー」

久しぶりに感動する映画を見た。 ロンドンの伝説的ロック歌手クィーンのフレーディ・マーキュリーを主人公に 彼のロックスターとしての一生を描く物語。 11月9日から上映され、大ヒットらしい。  厳格な父との折り合い  店員との恋  ソングライターとしての成功   メンバー内の意見対立 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多可町戎屋の酒まんじゅう

先日、ドライブがてら寄ったお店で名物酒まんじゅうを買った。 山田錦発祥の地の酒まんじゅう。 私は中のあんこがおいしいと思うが、味覚は人それぞれ。 さまよって酒まんじゅうの旨みかな  播磨公
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清荒神

宝塚の清荒神へお参りに行く。 門前の参道に並ぶ店が古びていて、昭和時代の風情を感じた。 宝塚歌劇のイメージにない庶民的な感じ。 末廣という食堂でバッテラとそばがセットになったものをいただく。 威勢の良く、客を案内するおじさんの声が店を活気づけていた。 清荒神には、神社とお寺と美術館があったが、全て入場料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スバラキシスの芽

 「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」がNHKの番組チコちゃんに叱られるの決め台詞であるが、 この年末年始は、ぼーっと生きていた。  ぼーっとする時間って大切だと思うが、チ子コちゃんのテレビ番組をぼーっと 見てても何も残らない。  印象に残った昨日のテレビ番組で、長嶋一茂さんが、空手の関東大会に挑み、優勝されたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190101 鶴林寺「1年の計は元旦にあり」

今年も、鶴林寺に年始のお参りへ 甘酒と大根の煮物をいただき、身体が温かくなった。 住職さんからのお言葉は 1年の計は元旦にあり 欲どしいことを願う前に、先ず昨年を振りかえり反省すること。 こつこつと努力しても報われないことや災いが降りかかることもある。 人間は神に比べてちっぽけなものである。 悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more